SPINNING
TOP > MUSIC > CRASHDIET

CRASHDIET (クラッシュダイエット)


CRASHDIET 来日公演決定!!
2015年1月10日(土)、11日(日)神奈川・CLUB CITTA'
「KAWASAKI ROCK CITY VOL.3 2015」に出演します!
チケットの詳細はこちら
http://clubcitta.co.jp/001/citta-rockcity/
http://clubcitta.co.jp/detail/763.html

 
 
 
 

   
CRASHDIET
CRASHDIET
(クラッシュダイエット)


 

CRASHDIET is:
Simon Cruz - vocals
Martin Sweet - guitar
Peter London - bass
Eric Young - drums

スウェーデンのストックホルム出身。2002年結成、2004年にメジャー・レーベルと契約し、翌年デビュー作をリリースするも、2006年にシンガーのデイヴ・レパードが突然この世を去る不幸に見舞われ、マーティン・スウィート(G)、ピーター・ロンドン(B)、エリック・ヤング(Ds)は一時解散を決意。新バンド結成を模索するも、2007年に活動継続を決定。新シンガーを加入させ同年2ndアルバムを発表したが、翌年解雇。
2009年サイモン・クルーズ(Vo)が加入し、2010年3rdアルバムをリリース。本国のチャートで3位にランクインするなど成功を収める。翌年ワールドツアーを敢行し、MOTLEY CRUEのフィンランドでのサポートに抜擢。2013年前作と同じラインナップでの4thアルバムが遂にリリース!

前作「Genelation Wild」(2010年6月発売)が、BURRN!誌アルバムレビューで88点の高得点を獲得した、スウェディッシュ・スリージー・ハード・ロッカー、CRASHDIET待望の4thアルバム!スピニング/リヴェルタス・レーベル移籍第一弾!

前作から加入した金髪モヒカンヘアーの強烈なヴィジュアル・イメージのフロントマン、サイモン・クルーズ(Vo)がすっかりバンドに溶け込み、オリジナルメンバー3人との結束も強化!

お得意の80sテイストに溢れたフック満載のキャッチーなメロディーラインはそのままに、よりライヴ感覚を増した荒々しくダーティーなハード・ロックンロールはクールの一言!

MOTLEY CRUE、SKID ROWをはじめとした80年代メタルの黄金バンド達や、STEEL PANTHER, WIG WAM, THE POODLES, CRAZY LIXX、KISSIN' DYNAMITEなど80Sテイストに溢れた現代のHRバンドを愛聴するメタル・ファンにはマスト・アイテム!

日本盤ボーナス・トラック1曲収録!

MORE INFO >>


インフォメーション

  • BURRN!3月号にライヴ・レポートとインタビューが掲載されました!
    BURRN!3月号(2015年2月5日発売)に、1月に開催した「KAWASAKI ROCK CITY VOL.3 2015」のライヴ・レポートとマーティン・スウィート<G>、エリック・ヤング<Ds>へのインタビューが掲載されました!
  • 2015年1月10日(土)、11日(日)神奈川・川崎CLUB CITTA'開催のKAWASAKI ROCK CITY VOL.3 2015にCRASHDIET出演決定!!
    ■カワサキ・ロック・シティ VOL.3 2015 
    「KAWASAKI ROCK CITY VOL.3 2015」
    ■日程:2015年1月10日(土)、11日(日) 神奈川・川崎 CLUB CITTA'
    ■出演EUROPE(ヨーロッパ)
    TREAT(トリート) / CRASHDIET(クラッシュダイエット)
    ■OPEN 16:00/START 17:00 *オールスタンディング
    ■前売 ¥10,500(税込) ドリンク代別
    ◆主催|bayfm78「POWER ROCK TODAY」[HP]
    ◆後援:InterFM[HP] tvk[HP]
    ■INFO:CLUB CITTA' 044-246-8888

    チケットの詳細はこちら
    http://clubcitta.co.jp/001/citta-rockcity/
    http://clubcitta.co.jp/detail/763.html
  • CRASHDIET 来日公演中止のお知らせ
    詳細につきましては、イベント主催者のサイトをご覧ください。
    http://www.creativeman.co.jp/artist/2013/05loudattack/
  • BURRN!4月号にインタビューが掲載されました!
    BURRN!4月号(2013年3月5日発売)に、サイモン・クルーズ<vo>へのインタビューが2ページにわたって掲載されました!ぜひCHECKを!

  • アルバム『ザ・サヴェージ・プレイグラウンド』が、Playerで紹介されました!
    Player 2013年4月号(2013年3月2日発売)
    スウェーデンが誇るスリージー・ハードロック・バンド待望の新作。モトリー・クルーやスキッド・ロウといった80年代のHRバンドのキャッチーなリフとメロディーはそのままに、よりヘヴィかつダーティな攻撃的サウンドを展開。ガンズ・アンド・ローゼスを彷彿させるサビのギター展開が熱い「チェンジ・ザ・ワールド」や、疾走感溢れる爆音リフがクールな「サーカス」など、HRの王道的サウンドがたっぷりと詰まった充実作に仕上がっている。(細江高広氏)

  • アルバム『ザ・サヴェージ・プレイグラウンド』が、YOUNG GUITARで紹介されました!
    YOUNG GUITAR 2013年3月号(2013年2月9日発売)
    「初代シンガーの死を乗り越えて活動を続ける北欧スリージー・ロックの代表格による4作目。新ヴォーカルにサイモン・クルーズを迎えた前作が好評だった彼らだが、作り込み過ぎないギター・アレンジや適度にラフさを残しつつも明確なメロディーを聴かせる歌唱はこれまで同様。音作りもライヴ感たっぷりだ。サイモンがバンドに溶け込んだためか、バンドとしてのまとまりも増し、楽曲全体がぐっと引き締まった印象。メロハー的な4、12曲目、躍動感溢れるアップ・テンポ・ナンバーの6、9、11曲目辺りが聴き所だが、フックの利いたミドル・テンポ・ナンバーでの堂々たる佇まいも見逃せないポイントだ。」(Masa Eto氏)

  • アルバム『ザ・サヴェージ・プレイグラウンド』が、BURRN!で紹介されました!
    BURRN!2013年3月号
    「スウェーデンのグラム・メタル・バンドの通算4作目。2006年1月、シンガーの自死により一度解散したものの、2009年に新しいヴォーカリスト兼リズム・ギタリストで英国人のサイモン・クルーズを加えて復活。2010年の「GENERATION WILD」に続くアルバムがコレ。クルーズの声は、叫ぶとHARDCORE SUPERSTARのヨッケ・ベルグにも似た感じ。ヴォーカル・ラインをオクターヴでダブルにしているから余計にそう思えるのかも。ギター・リフとメロディアスなヴォーカル・ラインと分厚いコーラスという、メタル/ハード・ロックの曲調にとりたてて目新しい要素はないが、この、アチコチからいいとこどりのツギハギ感+B級の匂い漂う哀愁味から逃れられないマニアも少なくないはず。」(記事抜粋)