SPINNING
TOP > MUSIC > Christine Evans

Christine Evans(クリスティーン・エヴァンス)


Christine Evans
Christine Evans
(クリスティーン・エヴァンス)

Christine Evans
Christine Evans
Christine Evans

1990年3月25日生まれ、カナダ/ブリティッシュ・コロンビア出身のポップ/ロック系シンガー・ソングライター。2004年、ワーナーからシングル「テイク・ミー・ホーム」でデビュー、Vancouver Island Music Awardsで“Song of the Year”を受賞。2005年には、デビュー・アルバム『Take Me Home』をリリース、Canadian Radio Music Awardsの“Best New Group or Solo Artist”部門にノミネート。2006年にはセカンド・アルバム『Push』をリリース、2007年のVancouver Island Music Awardsで、“Album of the Year”に輝く。シングル「プッシュ」のミュージック・ビデオは、2007年のGMAC's Covenant Awardsで、“Best Video of the Year”を受賞。2008年には、アメリカでのマネージメントとしてShowdown Management(パラモアなど)とサインを交わし、プロデューサーにMatt Bronleewe (ナタリー・インブルーリア, ジャーズ・オブ・クレイなど)を迎えて制作されたEP『Standing on the Edge』をリリース、ラジオ・チャートで大ヒットを記録。また、映画「Black and Blue」の撮影がロサンゼルスで開始され、劇中では主人公のアンバー役を演じている(2009年全米公開予定)。そして2009年7月、サード・アルバム『スタンディング・オン・ジ・エッジ』で待望の日本デビューが決定!

2008年、パラモアが所属するShowdown Managementと契約、アコギのシンガー・ソングライターのイメージからロックに転身、これから本格的にアメリカ進出!

海外で大人気のコンピ「Women & Songs 8 collection」(ワーナー)にもマドンナやノラ・ジョーンズ、シェリル・クロウと共に収録されているアーティスト!

ボーナス・トラックとして、Vancouver Island Music Awardsで“Song of the Year”を受賞した「テイク・ミー・ホーム」や、同じく初期の代表曲「アイム・ソー・アローン」、映画「Black and Blue」のオリジナ・サウンド・トラック用に制作された「ブラック・アンド・ブルー (アコースティック)」など3曲を収録!

解説はクリスタル・マイヤーズやSUM41などを執筆している鈴木宏和氏!

MORE INFO >>

最新ニュース!

  • 7/15発売のインロックでインタビューが掲載されました。
    ぜひご覧になってください!
    アルバムも紹介されています。
    「本国カナダでは、14歳(!)の 時にデビュー曲「テイク・ミー・ホーム」でソング・オブ・ジ・イヤー、 16歳のセカンド・アルバム『プッシュ』がアルバム・オブ・ジ・イヤーに輝くという文句無しのスター、 クリスティーン・エヴァンス。本格的なアメリカ進出を前に、 お先に日本上陸! これまでのシェリル・ク ロウ的王道シンガー・ソングライターからちょっとロック寄りに、ルックスも明るめに変更。19歳なのに楽曲の完成度は末恐ろしいのです。」(記事抜粋)
  • 北米で大人気のファッション・ブランド Garage の2009年春のファッション・ビデオに、アルバムから「ブロークン・プロミシズ」がイメージ・ソングとして使われました!
    Garage の2009年春のファッション・ビデオ(YouTube)