SPINNING

WIGELIUS (ウィゲリウス)


 

WIGELIUS
(ウィゲリウス)


 

WIGELIUS is:
Anders Wigelius (vocals)
Erik Wigelius (Ds)
Jake Svensson (guitars)
Chris Pettersson (bass)

中心メンバーのアンダース・ウィゲリウス(Vo)が、スウェーデンの国営テレビのタレントコンテスト番組に出場しJOURNEYのカヴァーを見事に熱唱した映像が、本作のプロデューサーのダニエル・フローレス(ISSA他)の目に留まり、ウィゲリウス始動のきっかけとなる。20代前半ながら真のメロディック・ロック・ファンというアンダースは、自身が影響を受けたテイストの楽曲を書き上げた。バンドメンバーとして実兄のエリック・ウィゲリウス(Ds)、ジェイク・スヴェンソン(G)、クリス・ペターソン(B)が加わり、名門Frontiers Recordsとのディールを獲得。ハリー・ヘス(HAREM SCAREM)によってマスタリングされ完成した本作で、日本でも遂にデビュー!

メロディアス・ハード系の名門フロンティアーズ・レコーズが新たに送り出すフレッシュな新星がこのウィゲリウスです!

スウェーデン国営テレビのタレントコンテスト番組出身というキャリアを持つアンダース・ウィゲリウス(Vo)は、自身が愛するJOURNEY等のメロディック・ロックのテイストを持つ楽曲を、自ら作り歌うことのできる才能の持ち主!加えてそのアイドル風のルックスにも注目です!

北欧メロディアス・ハード伝統の強力なメロディのフックラインを存分に堪能できるキラーチューン連発!H.E.A.T、TREAT、THE MAGNIFICENT、DEGREED等の北欧メロハーやJOURNEY、BON JOVI等の名バンドを愛するメロディアス派にはマストのハイ・クオリティな作品です!

ISSAの「The Storm」、THE MURDER OF MY SWEETなどを手がけたダニエル・フローレスが全面プロデュースしています!

日本盤ボーナス・トラック1曲収録!解説は藤木昌生氏(METALLION)!

MORE INFO >>



インフォメーション

  • BURRN!9月号(2013年8月5日発売号)の2010年代デビュー新人バンド特集でWIGELIUSが紹介されました!
  • BURRN!2012年度読者人気投票でBRIGHTEST HOPE部門にランクインしました!
    BURRN!4月号(2013年3月5日発売) の「第29回 2012年度 BURRN!読者人気投票結果発表」で、BRIGHTEST HOPE部門の8位にランクインしました!
    皆様、ご投票ありがとうございました!

  • インタビューが掲載されました!
    BURRN! 2012年8月号(2012年7月5日発売)に、アンダース・ウィゲリウス(Vo)のインタビューが掲載されました。影響を受けた80年代のメロディスなハードロックや、アルバムの楽曲について語っています。ぜひご覧ください!
  • アルバム『リインヴェンションズ』が、Playerで紹介されました!
    Player 2012年9月号(2012年8月2日発売)
    「数々の実力派ロックバンドを輩出するスウェーデンから有望バンドがデビュー。ジャーニーやボン・ジョヴィなど80〜90年代HRバンドを彷彿とさせるメロディアスな王道のロックが堪能できる充実作。「アンジェリーン」「ネクスト・トゥ・ミー」「アイ・リーチ・アウト」など、スローからアップテンポまでリスナーを飽きさせない様々な楽曲が並ぶ。アンダースの叙情的なボーカルとジェイクのエモーショナルなギターのコンビネーションは秀逸!」 (細江高広氏)
  • アルバム『リインヴェンションズ』が、YOUNG GUITARで紹介されました!
    YOUNG GUITAR 2012年8月号(2012年7月10日発売)
    「スウェーデンの国営テレビのタレント・コンテスト番組でジャーニーのカヴァーを見事に歌いコナしたアンダース・ウィゲリウスが、プロデューサーのダニエル・フローレス(イッサ他)のバックアップを受けて、自らのファミリー・ネームを付けたバンドでデビュー。音楽性は同郷のH.E.A.Tやディグリード、あるいはジャーニーやボン・ジョヴィといったバンドの流れを汲んだような叙情派のメロディアス・ハードで、快活で爽やかな楽曲が並ぶ。ジェイク・スヴェンソンのギター・プレイもバンド・サウンドに大きく貢献しており、キャッチーなヴォーカル・メロディーの充実ぶりなど、楽曲クオリティの高さも文句なしの快作。」(Jun Kawai氏)
  • アルバム、『リインヴェンションズ』が、BURRN!で紹介されました!
    BURRN! 2012年8月号(2012年7月5日発売)
    「スウェーデンの4人組によるデビュー・アルバムだが、何の予備知識もなく試聴した際、その完成度の高さに驚いた。ただ、数々のバンドを手掛けてきたMIND'S EYEのダニエル・フローレスが、本国で放映されているシンガー発掘番組『TRUE TALENT』でJOURNEYの"Don't Stop Believin'"を歌っていたアンダース・ウィゲリウスを観てプロデュースを買って出たという経緯を知れば納得。聴き手のツボを心得たオーセンティックなメロディック・ロックが目白押しの内容は、キッカケ次第で幅広い層にアピールしそうなヒット・ポテンシャルを感じさせる。"再発明品"なる意味合いのタイトルも興味深い。なお、マスタリングは元HAREM SCAREMのハリー・ヘスが担当。」(土屋京輔氏)