SPINNING

FURYON (フューリオン)


 

 
 

FURYON
(フューリオン)


 

FURYON is:
Matt Mitchell - Vocals
Chris Green - Guitars
Pat Heath - Guitars
Alex “Nickel” Bowen - Bass
Lee Farmery - Drums

UKのブライトン出身。元PRIDEのクリス・グリーン(G)をはじめとする5人で結成し、2009年に本デビュー・アルバムの制作に着手。キップ・ウインガーの紹介で知り合った、SHINEDOWN、ヴィンス・ニール等を手掛けたアメリカのプロデューサー、リック・ビートーがバンドに興味を示し、プロデュースを手掛ける。セルフ・リリースで本作を2000枚限定で発表し完売。発売に伴うツアーをソールド・アウトにする。
2010年、CLASSIC ROCK誌に3曲入EPが取り上げられた他、各媒体で絶賛される。スポンサーによるPV撮影の実現やHIGH VOLTAGE等大規模フェスにも多数出演。2012年、名門フロンティアーズ・レコーズとワールド・ワイドなディールを結び、日本でもデビュー決定!

UKのメタル・シーンの数多のバンドの中で、今一番ホットなニュー・カマーがワールド・ワイドに打って出る記念すべきデビュー・アルバム!

メンバー曰く「SOUNDGARDEN、ALICE IN CHAINS、TOOL、MASTODON、ALTER BRIDGE、IRON MAIDEN等からの影響が強い」と語るだけに、とてつもなくハード&へヴィでメロディック、そしてダイナミックでテクニカル。メタルを基軸に、クラシック・ロック、オルタナ、プログレ的要素まで盛り込んだ、超ド級のサウンドは彼らだけの個性を強烈に主張します!

マット・ミッチェルの味わい深い歌声に加え、2人のギタリスト、クリス・グリーン(元PRIDE)とパット"シュレッド"ヒースの特徴あるリフ攻撃と超絶リード・テクニックはワールド・クラスで必聴!

プロデュースはSHINEDOWN,FOZZY、ヴィンス・ニール等を手掛けるリック・ビートーが担当!サウンド・プロダクションもワールド・クラスです!

日本盤ボーナス・トラック1曲収録。世界に先駆け、日本先行発売です!ライナー解説は伊藤政則氏!

MORE INFO >>



インフォメーション

  • フューリオンの2ndアルバムがUK/EUROPEにて発売!
    フューリオンの2ndアルバム「Lost Salvation」が、UK/EUROPEのDream Records/Cargo Recordsより2015年1月26日に発売されました! 最新のOfficial Videoはこちらからご覧いただけます!
    https://youtu.be/TbLwSS4BkWI
    また、BURRN!6月号にはレビューも掲載されていますので是非チェックしてください!
  • アルバム『グラヴィタス』が、We ROCK で紹介されました!
    We ROCK Vol.28(2012年4月14日発売)
    「イギリスから期待の大物新人登場か?!
    イギリス出身バンドのファースト・フル・アルバム。曲はキャッチーで、へヴィなグルーヴを感じさせる。ハスキーな声質のヴォーカリストは実力派で逸材の可能性も。ギター・ソロがかなりテクニカル(俗に言うシュラプネル系)なのはミスマッチにも思えたが、それが好きな人には聴きどころのひとつだろう。また、収録曲の半分ぐらいが6分〜8分台というのも特徴か。影響を受けたバンドにサウンドガーデン、アリス・イン・チェインズなどが挙げられているが、特に前者は納得。ディスターブドっぽい雰囲気もある。」(福島克彦氏)
  • インタビュー情報です!
    激ロック2012年4月号に、インタビューが掲載されました!ヴォーカリストのマット・ミッチェルがたっぷり語っています。コチラでもご覧いただけますので、ぜひお読み逃しなく!
  • アルバム、『グラヴィタス』が、Guitar magazineで紹介されました!
    Guitar magazine 2012年4月号(2012年3月13日発売)
    「UKから強力なニュー・アクトが登場した。メロディアス・ハードロック・バンド、プライドのギタリストだったクリス・グリーンが中心となって結成したこのバンドの音楽は、プライドとは全く違うモダンなヘヴィロックを基本スタイルにしながら、サウンドガーデンやアリス・イン・チェインズ、フェイス・ノー・モアなど90年代のグランジ/オルタナティブ・ロックの影響を感じさせるようなムードがあるのが特徴。特にサビの叙情派のキャッチーなボーカル・メロディが印象的で、それに加えて、技巧派のエモーショナルなギター・ソロも楽曲を華やかに盛り上げている。」(Jun Kawai氏)
  • アルバム『グラヴィタス』が、YOUNG GUITARで紹介されました!
    YOUNG GUITAR 2012年4月号(2012年3月10日発売)
    「イギリス南部に位置するブライトンで、'06年に結成された5人組によるデビュー・アルバム。シャインダウンやブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインなどと協業してきたリック・ビートーがプロデュースを担当している。影響を受けたアーティストとして、サウンドガーデン、アリス・イン・チェインズ、トゥール、マストドン、アルター・ブリッジ、アイアン・メイデンを挙げるが、それも納得のヘヴィでグルーヴに溢れたメタルを聴かせる。心地好く身体を揺さぶるリフとキャッチーなメロディをバランス良く組み合わせる手腕には、既に大物のような風格も。これからどのように世界へ打って出るのか楽しみだ。」(土屋京輔氏)
  • WeROCK Cityでフューリオンが紹介されました!
    http://www.werockcity.com/2012/03/43184.html
  • フューリオンのデビュー・アルバム、『グラヴィタス』の日本先行発売が決定!