SPINNING

CRAZY LIXX (クレイジー・リックス)


アンディ・ドーソン(g) ダニー・レクソン(Vo) エド・リアム(g)

CRAZY LIXX is:
Danny Rexon - Vocals
Andy Dawson - Guitar
Edd Liam - Guitar

スウェーデンのマルメで、2002年にダニー・レクソン(Vo)とヴィック・ジーノ(G)を中心に結成。
2007年にリリースされた1stアルバムが評判を呼び"New Wave Of Swedish Sleaze"と呼ばれるムーブメントの筆頭格に躍り出る。ヴィックがHARDCORE SUPERSTARに参加するために脱退後、アンディ・ドーソン(G)が加入し、2010年には2ndアルバムをリリース。
その後、ライヴでサポートを努めてきたエド・リアム(G)を迎え、ツイン・ギター体制を確立。本作のレコーディングに着手したが、ジョエル・シエラ(Ds)、ローク・リヴァーノ(B)が相次いで脱退する事態の中、アルバムを完成。困難を乗り越えツイン・ギターでより強力になった彼らの新展開が、このアルバムから始まる!

前作「New Religion」(2010年5月発売)が、BURRN!誌アルバムレビューで92点の高得点を獲得した、スウェディッシュ・スリージー・ハード・ロッカー、クレイジー・リックス約2年ぶりの3rdアルバム!スピニング/リヴェルタス移籍第一弾!

ドラマー、ベーシストの脱退という困難を跳ね返すように完成した本作では、新ギタリストのエド・リアムを加えたツイン・ギターを大幅に強化!ドライヴ感とツインリードを強調したサウンドは立体感に満ち溢れています!

中心人物ダニー・レクソン(Vo)が1stアルバム以来追及する、強力無比なフック満載のメロディが乱舞するキャッチー極まりないハード・ロックの魅力は今作も健在!

STEEL PANTHER, WIG WAM, THE POODLES, DYNAZTY、KISSIN' DYNAMITEなど80sテイストに溢れたHRバンドを愛聴するメタル・ファンにはマスト・アイテム!

全世界先行発売 & CRAZY LIXX節全開の日本盤ボーナス・トラック1曲収録!

MORE INFO >>



インフォメーション

  • 2014年11月5日キングレコードよりニューアルバム『クレイジー・リックス』リリース!
  • BURRN!6月号にインタビューが掲載!
    BURRN!6月号(2012年5月7日発売)に、インタビューが掲載されました!中心人物、ダニー・レクソン(vo)がニュー・アルバムについて、じっくり語っています。ぜひご覧ください!
  • CDジャーナルでアルバム『ライオット・アヴェニュー』が紹介されました!
    CD Journalのウェブサイトを是非ご覧ください。
  • WeROCK Cityに掲載されました!

    「スウェーデン・スリージー・シーンの雄、CRAZY LIXX!己のハード・ロックを貫く不屈の精神が生み出した渾身作!」と題して、WeROCK CiTY Newsで、クレイジー・リックスが紹介されました。

  • アルバム『ライオット・アヴェニュー』が、BURRN!で紹介されました!
    BURRN! 2012年5月号(2012年4月5日発売)
    「エド・リアムを迎えてツイン・ギター編成になったCRAZY LIXXの3枚目。しかし、本作レコーディング後にリズム・セクションの2人が脱退している。ツアーから新生バンドとしての活動が始まる。80年代のグラム・ロックン・ロールに多大な影響を受けたバンドは数多く存在しているが、このバンドはダーティでナスティな毒をたっぷりと呑み込んでいるのが特徴だ。しかし、楽曲の中に取り込んでいるのはMOTLEY CRUEやGUNS N' ROSESの良質なエナジーであり、その精神性ゆえに楽曲は判り易いシンプルさを誇っている。本作ではハーモニーが随所で活躍していて、そのせいもあってか過去2作と比べても楽曲のキャッチーさが際立っている。」(伊藤政則氏)
  • クレイジー・リックスのデビューアルバム『ライオット・アヴェニュー』の日本先行発売が決定!