SPINNING
トップ > 会社概要

COMPANY

沿革

スピニングは2008年8月に設立された洋楽インディーズ・レーベルです。海外大手メジャー・レーベル / インディーズ・レーベルを問わず、世界中から良質な女性ヴォーカリストを中心にリリースしています。第一弾アーティストのキャンディスは、お陰様で大ヒットとなりました(現在、キャンディスはCandice Accolaとして、本国アメリカで大人気のドラマ『The Vampire Diaries』の主要キャストに抜擢、活躍中です)。

2009年8月からは、新レーベル「グリズリズム」を発足、このレーベルでは、よりハードなサウンドかつカッコいい女性ヴォーカリストが在籍しているバンドのアルバムをリリースしています。レーベルのロゴマークデザインはあの「いたずらぐまのグル〜ミ〜」を手がけた イラストレーター森チャック氏が担当しています。

第一弾アーティストのコリー・ヤーキンをはじめ、ドメニカ、ダイ・マネキン、ヴァレンタインと次々にヒットを記録、日本のインディーズでは唯一の"洋楽ガールズ・ロック・レーベル"として、一貫して女性ヴォーカルにこだわっている姿が評価され、日本を代表する洋楽レーベルの1つとして成長していきました。同時に、「グリズリズム」のロゴを使用した公式グッズの企画販売を開始、Tシャツやパーカー、ギターは大好評のうちに完売しています。

そして、2010年4月には邦楽女性5人組の新人アーティスト、アルディアスと契約すると同時に、邦楽のガールズ・メタル・レーベル「ブライト・スター・レコーズ」を発足しました。スピニングから邦楽の女性アーティストをリリースさせるのは、念願でもあり、大きなトライでした。
このアルディアスのシングルがスマッシュ・ヒットを記録、1stアルバムはオリコン・インディーズ・アルバム週間ランキング1位を達成したのをはじめ、オリコン・アルバム週間ランキング15位、デイリーランキング7位を記録、現在スピニングは、"洋楽ガールズ・ロック・レーベル"の枠を超えて、邦楽の新人アーティストもヒットさせるレーベルとして認知され始めています。

さらに2011年5月に洋楽のハード・ロック&へヴィ・メタルの新レーベル「リヴェルタス」を発足、中でも2012年にはイン・ディス・モーメントやジ・アゴニストといった人気アーティストの新譜をリリ−ス、また、「ブライト・スター・レコーズ」から邦楽第二弾アーティスト、シンティアがデビュー、スマッシュ・ヒットとなりました。スピニングは、洋楽アーティストはもちろん、邦楽アーティストも積極的に発掘 / リリースをしていきますので、これからも応援のほど、よろしくお願いいたします。

≫Company Profile in English


会社概要

会社名 株式会社ウェッジホールディングス スピニング事業部
住所 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-9-4 
Daiwa日本橋本町ビル8F
Tel 03-6225-2117
Fax 03-3548-0566
役職員 事業部長:佐田元 陵
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
主な取引関連会社 有限会社ヴィレッジアゲインアソシエイション
業務内容 音楽・映像パッケージの制作・販売、所属アーティストのマネージメント、ファンクラブ運営、ライヴ制作

アクセス方法




  • 東京メトロ銀座線・半蔵門線  三越前駅 B6出口 徒歩4分
  • JR総武本線 新日本橋駅 B6出口 徒歩4分
  • 東京メトロ東西線・都営浅草線  日本橋駅 D2出口 徒歩5分
  • 東京メトロ日比谷線  人形町駅 A5出口 徒歩7分